食事のお手伝い

食事のお手伝い
基本は「食べたいものを召し上がっていただく」そして「美味しく楽しく召し上がっていただく」こと。

食事の手伝い"

できることは分担し、献立はその日そのときに応じて。

買い物、調理、配膳、片付けまでご入居者様と一緒に行います。買い物に行ける方、素材をカットできる方、味見のできる方といったように「できること」を役割分担し、皆さんで作ります。献立は、塩分少なめ、旬の野菜を多く使ったものを中心にスタッフが考えますが、メニューにこだわらない柔軟さも特長。たとえば買い物に行ったら旬のお魚が目についたので「お刺身にメニュー変更」ということもありますし、ご入居者様から食事の希望を伺うこともあります。たとえば「美味しいものを食べに行きたい」と希望があったとき、「では皆さんで行きましょう」となることもあります。

食べたいものを美味しく。

食事に限らずおやつにおいても、できるだけ皆さんのご希望に添うものをご用意しています。栄養バランスは考慮しますが「食べたいものを召し上がっていただく」「美味しく楽しく召し上がっていただく」という考え方で、ご提供しています。



Copyright© 2013 相模原市のグループホーム アルプスの杜「陽光台」 All Rights Reserved.