4月, 2020年

10年半

2020-04-27

入院中でした O様が、状態は安定しているようですが、GHへ戻るのは難しいとの判断で、27日付で「退居」が決まりました。

「陽光台」での生活も、10年半となり、多くの「伝説」を残してくださった O様の退居は、大げさではなく、「陽光台」のひとつの「歴史」が幕を下ろしたと言っても過言ではありません。

その「伝説」を語り始めたら、一晩や二晩では・・・・(笑) ご家族の方々にも、数々のご心配をおかけいたしましたが、ご主人はじめ、本当に理解をしてくださり、我々が救われましたし、多くのことを学ばせていただきました。

「カメラ」を向けると、「やだよ!」と手で隠すか、おどけた表情を見せてくださるのが、O様で、とても印象深く、残っています。

恥ずかしい話ですが、「ひばり放送」のお世話になった時もありました。 無事、保護され、警察署へ迎えに行くと、「あっ、部長! どうしたの、こんなところで」と、びっくりした表情で、渡邊を見つめ・・・・。 渡邊の本心は、「こっちこそ、どうしたの?」ですよ!!と(笑)

入院先の病院で、穏やかに、痛みや苦しみなく、過ごされることを願って・・・・。 コロナウイルスの影響で、面会に行けないのが、本当に残念で、心残りです。

たくさん、たくさん、思い出をいただきました。 心から、感謝です。

手づくりオヤツ

2020-04-27

先日、1Fでは、3時のおやつに、「芋餅」が提供されましたが、T様、I様を中心に、スタッフ Sとの共同作品?となりました。心を込めて、美味しい「芋餅」の完成です!

折り紙「万華鏡」の使者

2020-04-21

「花見の使者」から、今度は、折り紙「万華鏡の使者」として、前回同様、本当に、色鮮やかな素敵な作品が送られてきました。(作品は、2個です)

老若男女構わず、昔よく遊んだ「万華鏡」。今回の折り紙「万華鏡」は、別名「マジックボール」「花火」とも呼ばれているようです。色彩鮮やかに七変化(本当は、八色のようですが)する色合いに、思わず感動いたしました。 本当に素敵な作品です。 手に取られた入居者様は、皆声をそろえて、「すごいね」とか、「綺麗」と、笑顔がほころんで見えました。 (写真は、2個の万華鏡が七変化をした写真です)

本当にありがとうございました。

楽しもう!

2020-04-18

新型コロナウイルスなど、テレビから流れてくるのは、暗いニュースばかり。 日常をたのしもう!ということで、2Fでは、日々のアクティビティも充実し、「的あてゲーム」ありの、「釣りゲーム」ありの、「リースつくり」ありの・・・と、「楽しい」時間を過ごしています。 「笑顔」や、「おどけた表情」が、その気持ちを表現してくださっていますね。 「笑顔」は、唯一、副作用のない「特効薬」といいまして・・・・。素敵な笑顔を届けます!!

サクラサク

2020-04-16

13日に、1Fでは、「花見の使者」に負けじと?、アクティビティとして、「桜の木に花を咲かせる」ことにしました。

和気あいあいの楽しい雰囲気の中にも、自らの作品に「真剣なまなざし」で向き合う方もいらっしゃり、それぞれの「個性」があふれた作品が出来上がりました。 自らの作品を見ながら、嬉しそうにされている笑顔が印象的であったと、参加スタッフ談。

「サクラサク」

作品つくりのあとは、「陽光台」の新しい名物となった?、「いちご狩り」。 楽しそうに「ほおばる」姿に、幸せを感じる瞬間でした。

皆様、お元気です

2020-04-13

入居者様 ご家族の皆様

新型コロナウイルスが蔓延し、緊急事態宣言が出て、不安と緊張の日々です。
面会制限をさせていただき、ご家族の皆様におかれましては、ご両親・ご親族の健康状態が気になる日々かと思います。

本日、朝9時現在、1F・2Fとのご入居者様・スタッフともに、健康状態に不安のある方はおらず、皆様、お元気です。

今後も不定期ではありますが、情報を開示させていただく予定ですが、ご家族の健康面含め、ご心配がございましたら、グループホームあてに、ご連絡をいただければと思います。

本日、1Fでは、室内で「お花見」に関した行事を予定しています。

たくさんの「笑顔」に出会えますように・・・。

陽光台の日々

2020-04-03

新型コロナウイルスに伴う面会制限などにて、ご家族様、関係各位の皆様には、ご迷惑・ご心配をおかけいたしまして、誠に申し訳ありません。
「陽光台」では、室内中心にアクティビティを行なっており、楽しく、笑顔で、過ごされております。
感染症に関しましては、新型コロナウイルスはもちろんですが、インフルエンザ等の方もおらず、元気に過ごされております。
引き続き、体調管理等、十分に留意しながら、日々のケアを実施していきます。

スタッフも、出勤時には検温・手洗い・うがいの強化・励行をし、通勤時や人込みでは、マスクを適宜装着し、健康管理には留意しております。今後も継続し、媒介とならぬように、徹底をしていきたいと思います。

まだまだ、終息が見えない状況で、ご家族様、関係各位の皆様におかれましては、ご心配かと思われますが、何かございましたら、いつでもGHのほうへご連絡をいただきますよう、よろしくお願いいたします。

今後とも、ご理解のほど、よろしくお願いいたします。  

                    アルプスの杜「陽光台」 ホーム長  児玉広樹

心温まる、懐かしい便り

2020-04-03

コロナウイルスが流行り始めた頃、退職したスタッフより、「我が家には、何箱か、マスクがありますが、GHは足りていますか?」という内容。「もし、可能であれば、分けてほしい」とお伝えすると、数日後、「陽光台」に、2箱の「マスク」が届きました。 

退職された後も、「陽光台」を気にかけていただき、そして、何より、迅速な対応。 本当に、心あたたまる、懐かしい「便り」でした。
自分のことだけで、手いっぱいのこのご時世に、他人を思いやれる人間性と行動力に、学ばされました。 

本当にありがとうございました。

「今日は、どら焼きだよ~」

2020-04-03

先日、1F T様が、皆様のために、スタッフ Sとともに、「どら焼き」を手作りをしてくださいました。 (そういう日は、渡邊は休みが多いんだよな・・・・)

もちろん、皆様、「全量摂取」で、記録に記載されていました(笑)

「どら焼き」と聞いて、何を思い出しますか?   

俺は、「ドラえもん」ですね(笑)

「花見の使者」

2020-04-03

「花見の使者」から、「満開の春」が届きました。 自粛ムードの中、なかなか、ドライブや花見に外出できないご入居者様を想い、1F N様のご家族が、素敵な素敵な作品を手作りされ、「陽光台」に届きました。 

「わぁ~~~~~~!!!素敵!!」 すべての方が、異口同音、この言葉を発したのではないでしょうか? 1Fの廊下に掲示され、「あたたかな気持ち」で、毎日を過ごさせていただいております。 

N様のご家族の皆様、本当に素敵な「春」「桜」を届けてくださり、ありがとうございました。

« Older Entries
Copyright© 2013 相模原市のグループホーム アルプスの杜「陽光台」 All Rights Reserved.