2月, 2020年

傘寿にて、現役引退!?

2020-02-28

2009年 4月 1日より、10年以上、「陽光台」スタッフとして、大活躍をしてくださった Tさんが、この2月末で、「陽光台」を退職し、介護スタッフとしての「現役」も引退!?されることになり、1F入居者様と共に、盛大な!?「送別会」を開催させていただきました。 
退職したスタッフや、元入居者様ご家族からも、心温まるメッセージが届く等、スタッフ Tさんの「人柄」を再確認することが出来ました。
Tさんをたくさんの「笑い」で、「陽光台らしく」、送別をしたい!と考え、笑い・笑いの1時間でした。 多くの「著名人」!?からも、電報が届き?、クイズ有り、唄有りの大爆笑の連続。 最後は、長男様からのメッセージに、ホロリ・・・とする場面もありながら・・・・・。 
入社されて10年強。 元旦の「早番」は皆勤賞!には、笑えました(笑)

年齢も「傘寿」とは思えぬ、パワフルさで、我々にも、背中で、「喝!!」を入れてくださりました。 彼女の頑張りは、スタッフ個々が、自身が「傘寿」を迎えたときに、改めて、スタッフ Tさんの「凄さ」を実感することになるでしょう。

本当に、お疲れ様でした!! 

もちつき大会

2020-02-23

昨日、「陽光台」では、「おもちつき」が行なわれ、入居者様、入居者様のご家族、スタッフの家族、地域の方々等にもご参加をいただきました。 
つきたての「おもち」に、「やっぱり、美味しいね、つきたては」と、皆さんの表情も自然に「笑顔」となり、スタッフによる「替え歌・歌合戦」も行なわれ、「笑い」の中に楽しい時間を過ごすことが出来ました。 スペシャルゲストとして、あの!?「道路工事かねひろ」も登場し、しっかりと「締め」を務めてくれました。

サーターアンダギー「ふう」!?

2020-02-23

1F T様が、I様やスタッフ Sと協力し、3時のオヤツを作ってくださいました。 「ドーナツ」という説や、「サーターアンダギー」という説もあり?(笑)、「サーターアンダギー風」と命名!?(笑)  また、ぜひ、お願いいたします、今度は、私のいる日に!?(笑)

米寿

2020-02-21

2月19日 2F  S様が、88歳のお誕生日を迎えられました。  お生まれになった昭和 7年には、「日本発の銀行強盗があった」という話をした際には、「え!! 日本初って・・・・」と関心を示されており、皆さんからのお祝いのメッセージや、ケーキのロウソクを吹き消した際など、満面の笑顔を浮かべ、喜ばれていました。
来年も、元気に迎えましょう・・・。

つむぐ糸

2020-02-16

2月13日 「つむぐ糸」のお二人が、演奏と笑顔を届けに、やってきてくださいました。 「初」!?ではないか・・・と、和装ではなく、洋装で参加をしてくださった 「つむぐ糸」のH様。 また違った印象で・・・・・。 大きな声を出して、唄を歌う・・・・、気分転換にもなりますし、身体にも、いいこと! 今後も、素敵な関係を続けていきたいと願うばかりです。 いつも、有難うございます。

夕陽に映える

2020-02-12

1F I様の作品。 落ち葉を使用しての作品。 夕陽に映える山を表現し、素敵な作品が出来ました! 「夕陽に映える」だから・・・・・「インスタ映え」ならぬ、「夕陽映え」!?(笑)

協力しながら!?

2020-02-07

楽しい時間を物語る写真です。 「ほら、そこ! 前だよ、前!!」(笑) などと声が聞こえてきそうです。 「取ったカードを見せてください!!」

鬼は外! 福は内!

2020-02-04

地鳴りのように、玄関ドアを叩く赤鬼と青鬼。 雰囲気つくりは、抜群です!(笑)  皆さん、鬼をめがけて、「豆」を投げつけ、時折、聞こえる「痛!!」と、本気の叫び(笑) 特に、1F T様は、赤鬼役?の担当スタッフに、これでもか!と、思いっきり、豆を投げつけて、大笑いをしていました。 心の中では、シメシメ・・・、このチャンスを活かさなきゃ・・・・(笑)と、聞こえてきそうな感じでした(笑)

年の数だけ、豆を食べる・・・・、えっと、数え切れないので、やめましょう(笑)  スタッフは、豆の数の「1つ」にこだわっていました!? 「1つ、多い・・・」(涙)

久しぶりの・・・

2020-02-04

1F T様、久しぶりに、15時の「オヤツ」に、「ホットケーキ」を作ってくださいました。 元々、菓子職人だけに、「手つき」と、「手さばき」は、やはり、素晴らしい!!

皆さんの分を作っていただき、スタッフも含め、美味しく、いただきました。 「また!」、よろしくお願い致します。

Copyright© 2013 相模原市のグループホーム アルプスの杜「陽光台」 All Rights Reserved.