10月, 2019年

穏やかな時間の流れ

2019-10-24

「陽光台」には、秋の季節に、「穏やかな時間」が流れています。

「想いの実現」

2019-10-24

2F K様は、息子様のご希望もあり、一時帰宅をいたしました。 ご自宅で、共に過ごす時間は、わずかな時間でしたが、母親を見守る息子さんのまなざしと、息子さんの横で、テレビを見たり、同行させていただいた我々スタッフと息子さんが話す姿を穏やかな表情で見守っていた K様が印象的な写真です。 息子さんも自身の体調に不安をもたれており、息子さんにとっても、心癒される母親との時間に、ホッとした時間になったようです。

「つむぐ糸」

2019-10-16

音楽ボランティア 「つむぐ糸」(H様ご夫妻)が、今月も来てくださり、素敵な「音楽演奏」と、元気になる「笑い」を届けてくれました。 シフトの都合上、渡邊は、ご主人に初めてお会いしましたが、「笑顔」の素敵な方で、「笑顔」も「陽光台」に届けてくださっていることを感じました。 「笑顔」を見ていると、こちらまで、気持ちがほぐれますよね!?

ざわついた気持ち

2019-10-14

甚大なる被害を、広範囲にもたらせた「台風」。 「陽光台」では、大きな被害も無く、皆さん、無事に、「今日」という日を迎えております。

特別養護老人ホームが浸水、河川の決壊、氾濫、死者・行方不明者、救助ヘリからの転落・・・・、本当に「耳を疑う」ようなニュースが次々に流れてきて、何ともいえない、ざわついた気持ちの日々です。 
相模原市でも、城山ダムの放流で、大きな被害も予想され、ドキドキした時間を過ごしていました。
被害に遭われた方々のご冥福を心より、お祈り申し上げます。 1日も早い復興を願いながら・・・・・、我々に出来ることを、考えていきたいと思います。

縁の下の力持ち 68

2019-10-09

折り紙ボランティア D様の作品が届きました。 今回は、あえて、何も言いません!(笑)  心より、感謝!!

10回目!

2019-10-09

10月 8日 1F O様のお誕生日でした。 「陽光台」で迎える10回目の誕生日!  過去の誕生日の写真を振り返ると、「その日」「その瞬間」が鮮明に蘇ってきます。
これからも、11回目、12回目と、「陽光台」で、笑顔で迎えられますように・・・・。

地域の秋祭りへ

2019-10-06

昨日、「陽光台」近隣の地域では、複数地域合同の「秋祭り」が開催され、数名の方々が参加をさせていただきました。
光明学園の和太鼓部の演奏を聞きに、最前列を確保し!?、迫力のある演奏を体感してきました。 「陽光台」でも何度も演奏していただき、縁のある「和太鼓部」。
毎回毎回、和太鼓の迫力に、圧倒されます!!

「陽光台」の「ある日」

2019-10-06

10月を過ぎても、「暑い!」と感じる日々も多く、人間はもちろん、動物や虫も、驚いているようですね!?

季節を感じながら、散歩に出かけたり、買い物へ行ったり、それぞれの「よい時間の過ごし方」が出来ればいいなぁ・・・と感じています。

Copyright© 2013 相模原市のグループホーム アルプスの杜「陽光台」 All Rights Reserved.