4月, 2019年

T 農園スタート!

2019-04-24

天気の良かった昨日。 担当スタッフと共に、買い物に出かけ、野菜の苗を購入し、ホームの「畑」に、早速、植えていただき、「大きくなれよ!」とばかりに、たくさんの水をまいてくださいました。 T様は、毎日、タバコを吸いに外に出たついでに、「畑」の様子を見ながら、水をあげたり、様子をスタッフに知らせてくださったり、T様の楽しみがひとつ増えました! 苗の購入や畑仕事を、 I様も黙々と手伝ってくださり、有難うございました!

あと数日で・・・・

2019-04-17

4月 14日  2F  O様が「陽光台」にて、旅立たれました。 入院中でしたが、ご家族のご意思もあり、「陽光台」で最期を・・・・ということで、数日前に退院され、「陽光台」に戻ってこられ、スタッフの「いつもの顔」に見守られ、声かけをされてきた数日間でしたが・・・・・。 今月、28日には「米寿」の誕生日を迎えられる前に・・・・。
「陽光台」に入居されて、1年が経過したほどでしたが、「物静か」な方で、「はにかむ表情」が印象的でした。 「陽光台」での日々が、O様にとって、本当に「イキイキした日々」であったのか・・・・・、我々も多くの反省が残りますが、 O様に出会えたことは、本当に素敵な時間でした。 
心より、ご冥福をお祈り申し上げます。  有難うございました。

つむぐ糸

2019-04-17

ずっとお世話になっている 音楽ボランティア H様が、今回はご主人とパートナーとして、音楽デュオ「つむぐ糸」として、演奏に来てくださいました。
ご主人の「フルート」に合わせて、奥様が「お箏」を演奏し、「洋楽器」と「和楽器」の「コラボレーション」もまた、素敵な演奏でした。 次は、どんなパートナーを連れてきてくださるのでしょう??(笑)  Hさん、いつも楽しみにしています、有難うございます。

自然にあふれるもの

2019-04-10

先日、1Fでは、「すごろく」が行なわれており、STOPしたマスには、「指示」もあり、「犬の鳴きまねを!」などが書かれており、入居者様も嫌がることも無く、「ワンワン!」「ワォ~」など、それぞれの鳴きまねを披露してくださいました(笑) こうした場面で、見られる「笑顔」は、自然に溢れるもので、本当に「素敵」です!

KIYOSHI

2019-04-07

タイトルをローマ字にしてみました、深い意味はありません(笑)

1F・I様は、八王子で行なわれた「氷川きよし・コンサート」へ、個人外出してきました。 前日、テレビを見ながら、生放送で歌っていた「氷川きよし」を見ながら、「今晩か、明日早くに、八王子に移動するんだね・・・」と言って、楽しみにされていました。 過去にも、相模原グリーンホールでのコンサートには、複数回、行っていますが、八王子でのコンサートは初めて。

その日の朝、「きよし!」と何度が叫ぶうちの1回は、「ひろき!」と叫んでくださいね!と約束はしましたが(笑) 一緒に参加したスタッフ Sが叫んでいたとか!?(笑)
ステージからは、遠い席だったために、「双眼鏡」で、大好きな「KIYOSHI」を眺め、近くに存在を感じながら、「きよし!!!」と叫んでいたようで、楽しめたようです。

次は、コロッケ!?(あっ、それは、スタッフ Kだぁ! 笑)

お花見 ②

2019-04-05

「令和」! あっ、またまた、言いたかっただけです(笑)

風が強い一日でしたが、気温も20Cを越える、暖かさの中、「お花見」に出掛けて来ました! この強風で、「桜」の花が散る前に・・・・。 桜の花が散る頃に実施されるのが、「相模原市」の選挙・・・・(笑) なかなか、いつも上手いタイミングとはいかないようで・・・・。

「桜」を眺めながら、「また、来年も見れるかな??」と考えるようになりました。 若い頃には、考えなかったのに・・・・。

お花見

2019-04-05

「令和」!・・・・言いたかっただけです(笑)  全然、想像もしていなかった 新元号です。 ちなみに、「光」の文字が入るような予想をしていましたが(笑)

肌寒い日が続き、「桜」がゆっくりと堪能できるような感じです。(いろいろな桜の種類・花を今年は、ゆったりと見れました)

「陽光台」では、新しく軽WAGON自動車が納品され、今までの不便さを解消すべく、お花見に出かけました。 寒いとなかなか外出したがらない皆様でしたが、美しく咲く、桜の花に、日本人としての歓びを感じながら、ずっと眺めていました。

Copyright© 2013 相模原市のグループホーム アルプスの杜「陽光台」 All Rights Reserved.