7月, 2018年

縁の下の力持ち 58

2018-07-26

折り紙ボランティア D様の作品が届きました。 「夏」にピッタリ!! 「浴衣」の「折り紙作品」が特にステキだと感じたため、今回は、「浴衣」の写真をパチリ!!

8月25日(土) 16時30分~19時15分終了予定にて、「陽光台」でも、2年ぶりの「屋外での納涼祭」を予定しています!
 皆さん、当日は、「浴衣」でいかがでしょうか? (くれぐれも、アキラ100%姿は、ご遠慮ください・・・笑)

* なお、駐車場のご用意がありませんので、公共交通機関のご利用をお願い致します。

酷暑・猛暑・・・・(汗)

2018-07-23

連日続く、酷暑・猛暑。 ニュースでは、「命に関わる危険な暑さ・・・」と、表現をされていますが、本当に「暑い!」という言葉も使いたくないですね(涙)

暑いから、「出ない」、寒いから「出かけない」ではなく、本来であれば、「暑い!」と感じていただく、季節を感じる意味でも、「散歩」「外出」にたくさん出掛けたいとは思いますが、「その域」を越えています。 

広島や岡山での災害を通じて、改めて「命」の尊さを感じます。 前日に、天気予報を見て、「明日は、かなり雨が降るみたいだね・・・」と話をしていた方が、まさか翌日に、豪雨災害で自分が命を落とすことになるとは思っていなかったでしょう・・・・・。 合掌。

♪「あい」から、はじまる言葉の国に生まれて・・・♪ そんな歌詞を歌ったアーティストがいましたが、日本人の「愛」が、ボランティアや、募金などの形で多くの被災者を助けているのでしょう・・・・。 
ボランティア自身も「命に関わる暑さ」の中・・・・・・・・。 同じ日本人として、「誇り」を感じます。 くれぐれも、ご自愛を。

担当外出

2018-07-19

昨日、18日に、久しぶりの担当外出を実施いたしました。 暑い陽射しの中ではありましたが、クーラーを効かせたハイエースに乗車し、店内もしっかり!?クーラーが効いていて、寒いぐらい(笑)  男性入居者様 S様の娘さん、お孫さん、曾孫さんも「現地集合」で参加をしてくださり、楽しい時間をご一緒してくださいました。 スタッフが準備した「クイズ」や「なぞかけ」も店内で行なわれ!?、ご家族の方々も喜んでくださいました。 新人スタッフ Kが初めて外出企画をし、楽しい時間を共に出来たことで、スタッフ Kも嬉しい時間となったようです。 ご協力をいただいた S様のご家族に、改めて感謝申し上げます。 また!お願い致します(笑)

わたぼうし演奏

2018-07-19

7月12日。 「わたぼうし」のお二人が、ステキな演奏と、ステキな時間を届けてくれました。 いつもながら、ステキな着物を着てきてくださったのですが、この日は相模原市内は、ゲリラ豪雨で、帰宅される際には、着物を雨で濡らされてしまい・・・・・。 それでも、「笑顔」を忘れずに、「陽光台」に、いつも元気を下さるお二人です。 本当に有難うございましす。 次回、9月(予定)に、お待ちしております。

納涼祭 2018

2018-07-09

「納涼祭」復活!!!  

2018年 8月25日(土) 16時30分~19時(予定)  * アルプスの杜「陽光台」 駐車場にて。

 詳細は後日・・・・。 お楽しみに!!!

七夕

2018-07-09

笹の葉 サラサラ~ ♪  七夕の季節になりました。 彦星と織姫が、一年に一度しか会えない夜・・・・。(♪ ポ~ケベルが鳴らなくて・・・・・ 古い 涙) よくよく考えると、凄い純愛ですね(笑)  今年は、広島・岡山・九州など、記録的な豪雨に見舞われ、大変な日々でした・・・・・・。

「陽光台」でも、笹に 短冊・願い事の飾り付けをし、「七夕」を味わいました。 それぞれの方々が、それぞれの願い事をされましたが、「健康」「元気」「ご家族」に関するものが多く・・・・。 相変わらず、「~に会いたい!」などと、ノンキなことを書いているのは、スタッフだけで(笑) 願い事が叶いそうかなぁ???

収穫

2018-07-09

今年もまた、「きゅうり」などの夏野菜が収穫できました。 まっすぐに育った「きゅうり」や、曲がって育った「きゅうり」・・・・。人間と一緒ですね(笑)

「きゅうり」に、味噌をつけて・・・・・。 夏は、それが一番!! ちょっと硬かったけど、甘い「きゅうり」で、美味しくいただきました!

遅くなりました(涙)

2018-07-09

 更新が遅れ、申し訳ありません(涙)

6月19日 に お誕生日を迎えられた H様。 当日、夜勤明けの渡邊が新聞を見ながら、「今日は、何月何日ですか?」とお伝えすると、「6月19日だね・・・・。あら??」と驚いた表情。 渡邊が、「Hさんの誕生日ですね!」と言うと、「そうだねぇ・・・」と嬉しそうな表情をされ、「いくつになったのかね???」と苦笑い。

誕生日会では、スタッフからのメッセージカードを、ずっと眺めており、娘様も駆けつけられ、楽しく会話をされていました。 改めて、皆さんにお祝いのメッセージを伝えられて、嬉しそうな表情をされていました。

Copyright© 2013 相模原市のグループホーム アルプスの杜「陽光台」 All Rights Reserved.