4月, 2018年

縁の下の力持ち 56

2018-04-27

 折り紙ボランティア D様の「折り紙作品」が届きました。 季節感を感じる作品です! D様は、最近はかなり多忙のようで、なかなか折り紙作品へ取り掛かる時間が確保できないようですが、我々、「陽光台」のために、ステキな作品を届けてくださいました。

何気ない「優しさ」に癒されました!

2018-04-27

 昨日の昼食 S様が、「すみません、私のが足りないんですけど・・・・」と、自身のトレーに、「おにぎり」がのっていないことを発言されると、スタッフが対応に駆けつけると、近くの席に座られていた T様(男性入居者様)が、スッと、自身のトレーに配膳されていた「おにぎり」を差し出してくださいました。 S様は、ミキサー食での対応のため、スタッフがその後、きちんと対応をさせていただきましたが、 T様の「優しさ」に、我々の心が癒され、「真のサービス」の一端を感じることが出来ました。 まさに、
男の中の男ですね! 

早口言葉が気づかせてくれたもの!?

2018-04-18

昨日、1Fではアクティビティで 「早口言葉」が行なわれており、入居者様も、スタッフも「必死」に?、チャレンジをしていました。

夜勤明けで、帰宅しようと、ホームの玄関を開けたとき、「坊主が屏風に、上手に坊主の絵を書いた!」と、 I様の「早口言葉」が聞こえてきました。 「坊主」という言葉に、不思議に?(笑)反応し、リビングを振り向くと、「あっ! 冷蔵庫に忘れ物・・・・・」と、スタッフ Sからいただいた「たけのこ」を入れておいたのを思い出し、冷蔵庫へ取りにいき、無事に忘れずに帰宅できました。  あの場面で、「カエル、ぴょこぴょこ・・・」「青巻き紙、赤巻き紙・・・」の「早口言葉」なら、すっかり、冷蔵庫に忘れていったでしょう・・・・(笑)

想い出の日

2018-04-09

夜勤の渡邊に I様が 「お赤飯、炊いたから、夜にでも、食べてね・・・」と。 「あれ!? どなたか、誕生日でしたっけ?」とたずねると、「お釈迦様の誕生日は、私達の結婚記念日なの・・・・」と、照れ笑い。 ハニかんだその表情は、まさに「少女」でした(笑) ご主人は、他界されて、だいぶ経つようですが、「想い出の日」を、きっと、天国から見守っているはずです。 亡くなっても、大切にされている「想い出の日」。 ステキです。 胸が熱くなりました。

お花見

2018-04-05

♪ 梅は咲いたかぁ~、桜はまだかいな・・・・♪ と、お座敷唄が有名ですが、「桜」は、「まだかいな・・・」どころか、自らの「人生」ならぬ、「花生」を全うし、綺麗に「咲き乱れ」てくれました!!

ぽかぽか陽気に誘われて

2018-04-05

ぽかぽか陽気に誘われて・・・。 「やっぱり、外はいいねぁ・・・・・」

みんなの気持ちを込めて

2018-04-05

3月30日。 2F S様のお誕生日。 同じユニットの方々の手作りで、イチゴが一つ一つ添えられ、みんなの祝福の気持ちが込められた、ステキな誕生日ケーキが完成しました!! S様も、皆さんからのお気持ちが嬉しかったようです。

日本の春

2018-04-05

暑かったり、寒かったり、大雪だったり、大雨だったり・・・・「何十年ぶり・・・」などの「異常気象」があった日々でしたが、桜は何故、自分の「咲く」時期がわかるのでしょう??? 例年同様!? 「相模原市桜まつり」泣かせの「開花」ですが(笑)、小グループごとで、「花見」に出掛けています。 暑い日もあれば、寒い日もあり・・・・。 同行するスタッフの「日頃の行ない」?なのか(笑) 皆さん、想い想いに 「日本の春」を楽しまれているようです。 (お花見の写真は、別途、掲載させていただきます)

Copyright© 2013 相模原市のグループホーム アルプスの杜「陽光台」 All Rights Reserved.