3月, 2018年

孫・ひ孫に祝福されて・・・

2018-03-28

 3月27日 93歳のお誕生日を迎えられた S様。 お孫さん、曾孫さん共に、桜ふぶき舞う・淵野辺公園に散歩へ出掛け、「お花見」を楽しんできました。 ホームに戻ってからも、お孫さん、曾孫さん同席で、誕生日会が行なわれ、入居者様・スタッフから、祝福され、穏やかな表情をされていました。 食欲も旺盛で、90歳を越えても、いまだ健在!で、お元気な日々を過ごされていることを、我々も嬉しく感じております。 

お誕生日

2018-03-26

3月25日は、 I様の誕生日でした。 ご自身の誕生日がピンとしていないところもあったようですが、皆さんから祝福されると、嬉しそうな笑顔を見せてくださいました。
広島県のご出身で、大変な時代を生きて生きてこられたようで、会話の端々に、その「時代」を感じることがあります。 誕生日は、誰にでもある「特別な日」。 嬉しそうな表情の多い写真に、ホッと致しました。

いきいきサロン

2018-03-16

民生委員主催で開催されている 「陽光台公民館」での 「いきいきサロン」に参加をしてきました。 今回は、BINGOも開催されて、見事、1位をGET!!(フライングゲット!?・・・・古い・・涙) 「いきいきサロン」の「名称」のごとく、参加された方々は、笑顔も多く、「いきいき」されていました。

外出日和(2F)

2018-03-13

 暖かなポカポカ陽気に誘われて、2Fはドライブを兼ねて、昼食外出に出掛けてきました。 きちんと、「予約席」と書かれたプレートが置かれ、なんか、「予約席」って、気分がいいですよね(笑) 「陽光台」でスタッフが一生懸命に作った料理も、「美味しい」ですが、やはり、そこは「プロの味」。 皆さんも、普段とは違った笑顔を見せてくださったようです。 「春の陽気」に誘われて・・・・、「陽光台」らしく、たくさん外出!を再開させたいものです。 

わたぼうし演奏

2018-03-11

3月 8日 「わたぼうし」のお二人が、笑顔と共に「春」を連れてきてくれたようです!? 三味線やお箏、篠笛などでの演奏曲も、「春」の曲目が多く、「早春賦」「春よ来い」「春の小川」「春が来た」など、ウキウキしてくるようなものばかり・・・。 「これから、秋(冬)」となると、淋しい感じですが、これから「春」というのは、いいですね!!
ステキな演奏もさることながら、お二人との「笑い」溢れる時間が、「陽光台」にとっては、とてもステキな時間です。

ひなまつり(2F)

2018-03-04

 「ひなまつり」・・・2Fでは、「貝」に描かれた「絵」をペアにしよう!!というゲームが行なわれ、「貝」に描かれた?絵を真剣に見つめていました。(「貝」に描いた「かい」があった!?・・・苦笑) 完全に「親父」のダジャレですね・・・・。 皆さん、楽しそうに「展開」されていたようです。 どんな楽しいゲームより、やはり、何よりも愉しみは、「甘味」。 「これがなくちゃね!?(笑) 「女の子」が主役の「ひなまつり」。 童心にかえって、無邪気な笑顔を浮かべながら、召し上がっていました。

ひなまつり(1F)

2018-03-04

 元・ご入居者のご家族が、「桃の花」を持参してくださいました。 ステキな桃の花と、雛人形と一緒に・・・・。 
「いつまでも、雛人形を出しておくと、婚期が遅れる・・って言いますよね? 仕舞いましょうか・・・」の渡邊の言葉に、「もう、嫁には行かないんじゃない?」と、強烈なストレートパンチ!? はい、出しておきましょう! (笑)

Copyright© 2013 相模原市のグループホーム アルプスの杜「陽光台」 All Rights Reserved.