8月, 2017年

「見えないわよ・・・」

2017-08-26

 昨日の夜勤明け。 カーテンを開けると、綺麗な朝焼けが見れました。 起きてこられた I様に、「朝焼けが綺麗ですよ!」とお伝えしましたが、 I様は朝食の準備など、日々、ご自身で決められた仕事をされた後、新聞を読まれたり、テレビを見たりされるため、その「ルーチンワーク」を終えた後、「ホーム長、朝焼け見えないわよ」と(笑)  朝焼けはすでに終え、しっかりと夜が明けていました・・・。 ホームのデジタルカメラで撮影したものをお見せすると、「本当だ!! 綺麗だね・・・」と、喜んでくださり、ホッと一安心。 (ちなみに写真は、携帯で撮影したものですが・・・・) 

綺麗なものを見れた渡邊は、これは、早起きは、三文の得(徳)!?・・・・って気分良かったけど、夜勤明けでした、寝ていません(笑)

夏祭り

2017-08-25

 今年も、GH内で行なわれた「夏祭り」。 「くじ引き」あり。 「射的」あり。 「ヨーヨー」釣りあり。 
駄菓子を食べたり、たこ焼きを食べたり、「かき氷」を食べたり・・・・。 小規模な室内での「お祭り」でしたが、皆さん、笑顔で楽しまれていたようです。
スイカ割では、代わる代わるチャレンジするも割れず、かえって割れないことで、しっかり食事の「フルーツ」として、「スイカ」が提供されていました
渡邊は、ホーム内にはいましたが、来客等もあり、参加することが出来ず、残念でした(涙)  来年こそは、「納涼祭」の復活を!!!

「先生のおかげです!?」

2017-08-22

 昨日、21日。 「陽光台」で最高齢の女性 I様が誕生日を迎えられました。 97歳になりました。(女性だから、年齢をOPENにしないほうがいいかな??・・・・と迷いつつ、情報公開してしまいました・・笑)   
 昼食時には、「お赤飯」をいただき、皆さんの前で、誕生日だということをスタッフに紹介され、照れくさそうにされていました。 渡邊が「おめでとうございます!」とお伝えすると、「先生(渡邊のこと)のおかけです!?」と、しっかりと「ヨイショ!!」をいただき(笑)   「先生と去年の誕生日に約束しましたよね、100まで頑張るって!!」と、渡邊が忘れていたことを、しっかりと覚えておられ・・・。 「じゃぁ~、Iさん 100まで、わたしゃ(渡邊)、99まで・・・と頑張りましょう!」と伝えると、「いいですね、そうしましょう!」と、満面の笑顔でした。 ステキな「笑顔」に、渡邊も癒され、「活力」が出ました。

「邪魔よ・・・・、カメラに映らないでしょ、私が・・・」(笑)

8月20日は、私の誕生日です!

2017-08-21

 8月20日・四捨五入をすると100歳となった 1F S様。 誕生日の話題になってもピンときていない様子でしたが、日付を伝えると、「はい! 8月20日は、私の誕生日です・・・」とはっきりと応えられ・・・。 いくつに???という質問には、だいぶサバを読まれていましたが????  でも、我々からすると、本当にその年齢に思えるほど、肌の色艶、肌の張り・・・・。 本当に年齢を聞いたら、ビックリするほど・・・・。 しっかりとお祝いのケーキや、チョコレートで出来たネームプレートもしっかりと、召し上がっていました。 「甘いものには目がないので・・・」と・・・・。  来年も、再来年も、元気で誕生日が迎えられますように・・・・・。
 

日本人として・・・

2017-08-15

8月15日 終戦記念日。 日本人として、忘れてはならない日のひとつ。 今の「小学生」「中学生」など、学校での教育は、どう教えているのだろうか? 原爆が、「広島」「長崎」に落ちたことすらも知らない若い人たちもいる・・・と聞いた。 学校教育でも、パソコンやタブレットを使用しての授業も増えてると聞いている。 インターネット上には、溢れるほどの情報があり、どれが真実かもわからない状態・・・・・。  

今、入居されている方々は、そんな戦火の中、そして、平和な国・日本の礎を築いてくださった方々。 尊敬と感謝の気持ちを絶対に忘れてはならない・・・と改めて感じる。 犬の散歩をしながら、上空を見つめ、「この空に、敵軍の戦闘機が飛んでいる・・・・・」、そう考えただけでも、怖くなったことを思い出す。 それが毎日、そして、何年も、その恐怖と背中合わせの生活・・・・・。 考えただけでも、恐ろしくなる。

海外留学をした際に、あるアジアの国の友人に、「日本は、我々の国に、どんなにひどいことをしたか知っているか?」と聞かれたことがあった。 知人の日本人の「後輩」は、うまく答えられなかったら、そのアジアの他国の友人に、怒鳴られていたことを鮮明に覚えている。 
日本人の「愛国心」の足りなさ、自国の「歴史認識の浅さ」を強く反省した瞬間だった。  終戦記念日を向かえ、その時の「反省」した気持ちを思い出した。
「平和な国」日本。 脅かされている「安心・安全」・・・・。 語り継ぐべき歴史を、ひとつでも多く、入居者の方々より、吸収していきたいと感じています。

豊作!?

2017-08-11

 今年も 高橋農園で 農作物が出来、収穫をしました!!  豊作です!! 左門???がわかる人は、それなりの年代の人かと・・・・。

大きな「拍手」

2017-08-01

「陽光台」では、スタッフ間で、「グッジョブ&ありがとう」カードを利用しています。  
仲間のスタッフが「助けてくれた」「優しく、声を掛けてくれた」「入居者様に対するケアが素晴らしかった」など、お互いの「仕事」を評価して、贈る「グッジョブ&ありがとう」カード。
 2016年も年末に最優秀賞ならびに、優秀賞と、2名を表彰させていただきましたが、2017年も、1月~6月の上半期で、カード獲得数を集計し、「最優秀賞」 1名を表彰いたしました。 
昨年、5月より介護の仕事を始めた Sさん。 この1年間、覚えることも多く、たくさんの「壁」にぶつかり、悩んできたと思います。 その「壁」を必死に乗り越えながら、多くの仲間より、「グッジョブ!!」「ありがとう!」のカードをもらい、今後の自信につなげてほしいと感じます。 嬉しそうな彼の「笑顔」に、こちらまで嬉しくなりました。

男性入居者 K様の誰にも負けない「大きな拍手」。 その光景もまた、渡邊を感動させてくれました。

♪ お前の存在価値は、俺たちがわかっているから・・・・ ♪  渡邊の大好きなアーティストの唄の歌詞ですが、まさに、彼の頑張りを、周りのスタッフが認めた証だと感じ、本当に嬉しく思います。  彼が持っている封筒の中身は気になる??? はい、きちんと入っていますよ!!!! 大金が・・・・。 おめでとう!!

凄いのが出来た!

2017-08-01

 「陽光台」の畑で、栽培している各種野菜。 T様が、「こんなデカイのが採れたよ!!」と持ってきてくださった「キュウリ」。 それを見た F様が「なんじゃ、これは・・・」とビックリ!!!! スタッフの「腕」と比較してみても・・・・・・。 (これ以上は、言えません。 難しい時代になりました・・・笑) あまりに大きな「作品」に、誰も包丁を入れて、料理することが出来ず・・・(笑)  さてさて、味はいかに・・・・・。

Copyright© 2013 相模原市のグループホーム アルプスの杜「陽光台」 All Rights Reserved.