2月, 2017年

本当に入っていた!!!

2017-02-04

「陽光台」では、スタッフ間で、「グッジョブ&ありがとう」カードを利用しています。  仲間のスタッフが「助けてくれた」「優しく、声を掛けてくれた」「入居者様に対するケアが素晴らしかった」など、お互いの「仕事」を評価して、贈る「グッジョブ&ありがとう」カード。

2016年で1番「ありがとう」をもらったスタッフを表彰しよう!!!!ということで、「サプライズ表彰式」が、節分行事の後に行われました。 カードを一番獲得したスタッフが、「最優秀賞」、2位が「優秀賞」という形で、上位2名を表彰し、「賞状」と「金一封」を贈呈しました。

予想もしていなかった「サプライズ」に、表彰された二人とも驚いてはいましたが、「いいこと」で選ばれたため、満面の「笑顔」でした。 入居者様からも大きな「拍手」をいただき、ほんのひとときでしたが、何とも言えない「すがすがしい」感情になったのではないでしょうか?

2位になったスタッフは、「今年こそは、1位を!」と、早くも戦闘態勢に(笑)

「金一封」も、ただ単に渡邊の「パフォーマンス」かと思って受け取っていたようですが、本当に「現金」が入っていて、びっくりしたようです。 普段の渡邊の「おこない」が

信用がないということですね(笑)

こうした取り組みが少しでも、ES(従業員満足)につながり、その先に、CS(顧客満足)につながっていってほしい・・・と願うばかりです。

「金一封」・・・・スタッフのみなさん、今年はもっと弾みますよ(笑)  みんなで、優しく、いいケアが出来るといいね!!

大谷投手ばりの「全力投球」!?

2017-02-04

昨日、「陽光台」でも「節分」の行事が行なわれ、スタッフの手作り・「恵方巻き」に、笑顔で舌鼓。 シフトの関係で食べることが出来なかった渡邊は、「どちらの方向を向いて、食べたんですか?」の質問で、「夢中で食べていて、食べ終わってから、気がついた・・・・、あっ、北北西を向かないと・・・」(笑)  「豆撒きは、どうでした?」の問いに、別の方は、「イチゴが美味しかったわよ」と・・・・(笑) 食べ物ばかり・・・・(陽光台らしい・・・・笑)

実際の豆撒きでは、日本ハムの大谷投手ばりの「全力投球」で、豆ならぬ、カラーボールを投げつけてくる入居者もいたようで、鬼もタジタジ・・・・、「誰だ!? 真剣に、全力投球をしているのは!!!」(笑) そんな「投球」に、鬼も退散したようで・・・・・。

 

 

 

二胡演奏

2017-02-04

音楽ボランティアのK様が、二胡を片手に?、楽しい時間を演出してくださいました。 準備も早々に整い、予定時間より早くスタート・・・。 みなさんの「やる気」を感じます。 「陽光台」の皆さんは、本当に「唄」がお好きですので、皆さん、懐かしい曲の数々に、我こそが1遍!とばかりに?、唄われていました。

 

Newer Entries »
Copyright© 2013 相模原市のグループホーム アルプスの杜「陽光台」 All Rights Reserved.