8月, 2016年

夏祭り 

2016-08-30

8月27日 「陽光台」初・室内での「夏祭り」を開催いたしました。  当初から、「室内」を予定していましたので、「天候」の心配もなく、気がつくと、外は「雨」。

例年は、屋外での開催をしていた「納涼祭」。 台風の時期と重なるため、空を見上げながら、本当にヒヤヒヤしていたこの時期。 今年はそれもなく・・・・。

「くじ引き」「射的」「金魚すくい」「ヨーヨー釣り」「かき氷」「チョコレート・ファウンテン」に加え、「スイカ割り」「盆踊り」。

時間にして、2時間でしたが、あっという間に過ぎ、楽しい時間が過ぎるのは、やはり早いですね!

 

 

「幸せを感じたひととき」

2016-08-26

8月21日に お誕生日を迎えられた I様。 先日、誕生日祝いにて、娘様とスタッフと3人で、「女子会」ランチに出かけてきました。 相模原市内では有名な旬菜厨房の某名店でのランチ。 食事はもちろんですが、「娘の楽しそうな笑顔」「スタッフとの笑い話」・・・自分の「お祝い」であること以上に、こうした姿を見れることに「幸せ」を感じられたようです。 こうしたことを自分の「喜び」と感じられるって、ステキなことですね・・・・。

にぎやかになりました!

2016-08-23

最近、2Fでは、「壁画」制作を頑張っています!  白かった「壁」が 非常ににぎやかになり、とても幸せな気持ちになりました。

2F 唯一の男性入居者 A様も、お部屋で過ごされることが多かったのですが、最近では、「笑顔」も増え、リビングでの創作活動をする機会が増え、本当に嬉しく感じます。

 

「おめでとう!」の握手!

2016-08-23

8月21日は、2F I様のお誕生日。 先日のS様が「陽光台」の次女なら、 I様は「陽光台」の長女です! 年齢を想像出来ないほどの「若さ」と「お元気さ」です。

I様のお誕生日をお祝いし、花束贈呈の「大役」は、何故か、「くじ引き」で決定!?  見事、大役を引き当てた K様より、「おめでとう!」の固い握手!で、ステキな笑顔でお互いに見つめあい・・・・。  「誕生日」って、その方にとっては、「特別な日」。 そんな「特別な日」を、一人でも多くお祝いをしていただけるのは、嬉しいことですよね!!

 

「朝、食べ過ぎた・・・涙」

2016-08-23

8月20日 1F S様のお誕生日。 お肌のハリ・艶からは想像できませんが、なんと 「陽光台」ご入居者では、2番目の「お姉さま」なんです。 計算問題や、歴史クイズ、百人一首など、 S様に敵う方は人はいないぐらい・・・・。

S様のご希望にて、昼食は、「回転寿司」へ!!  ものすごい豪雨の中でしたが、渡邊が送迎させていただきました、はい、送迎だけです(笑)  この日のS様は、いつもよりも朝食を遅く召し上がり、回転寿司についても、「あまりお腹、空いてないわ・・・」という感じで・・・・。 楽しみにされていた「回転寿司」でしたが、食べた枚数は、数枚・・・・。 同行したスタッフのほうが?????

GHに戻った後、1Fの方々に「お祝い」していただき、ハニかんだ顔が印象的でした。

 

「言葉」「伝えること」の大切さ

2016-08-19

昨日、元入居様のお通夜に参列をさせていただきました。

入り口には、大好きだった「氷川きよし」グッズが並び、その横には、「陽光台」で、お渡しさせていただいた「入院中のメッセージカード」「母の日カード」「なごみ通信」(ご家族宛に毎月送付しているGH内の情報新聞)などが飾られていました。 大好きで「追っかけ」までしていた?という「氷川きよし」グッズと肩を並べるように飾られており、恐縮する想いでした。 改めて、自分が書いたメッセージや、他スタッフが記載したメッセージを読み返し、この一言一言が「ご本人」や「ご家族」の胸に響いているんだぁ・・・と感じ、我々が発する「言葉」「伝えること」の大切を「再確認」させられた瞬間でした。 同じ事柄を伝えるにも、表現方法を誤ると、「言葉は凶器」になるも感じています。 今、自分の立場が、「家族の立場」になることもあり、本当に強く感じます。

葬儀に参列させていただき、改めて、我々がケアをさせていただいている「ご入居者」には、これだけ多くの方が「支え」てくださっていることを感じ、我々の仕事の「重さ」を感じました。 「笑顔」がとても印象的で、「サイダー」が大好きなハイカラな方でした。

短い「陽光台」での生活でしたが、地獄の病院生活から、「解放」してあげられたことだけでも、我々の「存在価値」があったのかも・・・と感じました。

 

心からご冥福をお祈り申し上げます。

 

 

 

「夏」といえば・・・・。

2016-08-16

「夏」といえば・・・・・・?? 皆さんは何を想像されますか? 「甲子園」「生ビール」「枝豆」「スイカ」「TUBE」・・・・、本当に沢山の意見が聞こえてきました。

「夏」の風物詩のうちの「代名詞」でもある、「向日葵」。 「太陽(日)に向かう・・・」とばかりに、座間の「ひまわり」が、活き活きと咲き誇っていました。

「凄いわね・・・」と感動されていました。

縁の下の力持ち  41

2016-08-16

個人ボランティア D様の折り紙作品が届きました!  今にも踊りだしそうなダンサーが・・・・・。 左端のダンサーが水着をつけていないような感じで、なんだか一人、ドキドキしましたが・・・・(笑) だって、「男の子ですから!」(笑)  ハワイアンミュージックが聴こえてきそうな・・・・・。

収穫の「夏」ならぬ、「ナス」

2016-08-16

「陽光台」の畑で育てている「ナス」を収穫! T様は屋外にタバコを吸いに出ると、「畑の水は大丈夫かな?」と、畑を気にかけてくださり、水やりなどを積極的にやってくださり、その結果、美味しい!「なす」が出来ました!!

2016 納涼祭

2016-08-02

2015年 「納涼祭」より。

 

「夏」といえば、「陽光台名物」の「納涼祭」。 毎年、多くの地域の方々にご来場いただき、大盛況の「納涼祭」。 開設より続けて開催されてきましたが、本年度は、諸般の事情により、地域の方々への「納涼祭」の開催を中止させていただくことになりました。 非常に残念ではありますが・・・・。

しかし、入居者の方々と楽しむ「納涼祭」については、8月27日に、GH内を中心に開催をさせていただく予定で、企画を進めております。

地域の方々への「御礼」については、違った形で「行事」として、開催を予定しておりますので、お楽しみに!!

楽しみにされていた方々には、謹んでお詫び申し上げます。

 

 

 

 

 

« Older Entries
Copyright© 2013 相模原市のグループホーム アルプスの杜「陽光台」 All Rights Reserved.