5月, 2016年

小さな幸せ

2016-05-29

 

「天気が良い」「畑に植える」「プランターに植える」「創作をする」「笑う」「大笑いする」・・・・ 日常では、あたり前のことかもしれませんが、「陽光台」でのこうしたスタッフによる「アプローチ」「演出」をみると、管理者として、本当に嬉しく感じます。 「我々は、演出家であるべき」・・・、渡邊はそう考えています。 入居されている方々の日々、生活、人生を、どう演出していくか・・・・、そして、自分自身の人生も含めて・・・・。

先日まで、入院されていた H様。 お元気になられて「陽光台」に戻ってこられました。 渡邊のもとに「報告」にくるスタッフの言葉。 「Hさんが、トイレでオシッコガ出ました」「Hさんが笑ってくれたんです」「Hさんが、私が作った~を食べてくれました」・・・・、会話の内容は、我々が生活するうえでは何でもないことかもしれませんが、入居されている方々のほんの一コマ一コマに、「喜び」「楽しさ」「やりがい」を感じているスタッフを微笑ましく、そして誇らしく感じ、誰よりもそんな報告を受けて、渡邊が嬉しく感じる・・・「小さな日々の幸せ」。

そんな小さなことの積み重ねかもしれませんが、あたり前のことを、あたり前に・・・・、そんな日々であることを願うばかりです。

 

 

演奏 わたぼうし(ボランティア)

2016-05-20

ボランティアデュオ・「わたぼうし」のお二人が、5月のすがすがしい風を届けてくださいました。 「あざみ」「みかん」などのタイトルがつく演奏を披露していただいたために、「あざみの花」や、「みかんの花」の写真を皆様にお見せしましたが、「??? 何の花だろう??」と。 「あざみ」は早々に正解をしましたが、「みかん」の「花」の写真には、なかなか正解が出ず・・・・。(みなさんは、ご存知でしょうか?)

数ヶ月越しの「念願」でした、渡邊がリクエストをさせていただいた「籠の鳥」の演奏・歌も、聴くことが出来、渡邊にも、大満足の時間でした。 何でリクエストをしたのか・・・・という話をしようと思ったら、電話が鳴り、渡邊は電話対応のために、話せず、次の曲に流れていました(笑) 「あの人(渡邊)、話すと長いから・・・」と、スタッフの陰謀で、電話を鳴らしたのでしょう・・・(笑)

さて、問題。 日本一の山は、「富士山」ですが、日本で2番目に高い山は、どこでしょう??? 次回、「わたぼうし」さんが来られるまでの宿題になりました!

 

いい陽気になってきました!!

2016-05-20

暑い!と感じる日々も多くなり、「いい陽気になってきました!!!」。 天気がいいと、自然に笑顔がこぼれます・・・・。

「暑い日」には、暑い!と、「寒い日」には、寒い!と感じていただくことが大切だと想っています。  実践をしていきたいと思います。

 

目指せ、東京五輪!?

2016-05-20

福原 愛さんばりの「サァ~!!!」と聞こえてきそうですか??(笑)  「陽光台」地区の卓球大会にも参加をした経験のある御二人。 リオ五輪には間に合わないけど、次なる目標を「東京五輪」に絞って・・・・・(笑)

世界で一番、美味しいもの!?

2016-05-17

以前もご紹介をさせていただきましたが、世界で一番、美味しいもの・・・・・。 渡邊にとっては、東北名物・「ずんだ餅」。 1F I様が「オヤツ」で作ってくださいました。

皆さんで美味しくご馳走になりましたが、そこまでの話を聞いてビックリ。  前夜、夜中の1時に「目が覚めたから・・・」と、「ずんだ餅」の下ごしらえを始めたようで・・・・。

いったん、お休みになった後、更に早朝より、下ごしらえ第二弾があったとか・・・・・。 「ずんだ餅」は、枝豆の皮をむいたり、つぶしたりと、何かと下ごしらえが大変なんですが・・・・・。

そろそろ食べようかなぁ・・・と思った時から、渡邊への「来客の嵐」(涙)。 「ずんだ餅」にありついたのは、夜勤中の「深夜」でした(笑) 心のこもった「美味しい ずんだ餅」でした。

他のスタッフいわく、他のものより間違いなくに大きな「ずんだ餅」(写真・右下)があり、 「これは、もしかして・・・・・・・」と尋ねたスタッフに、 I様は「もちろん、ホーム長の!!!」と(笑)。

ウチのカミさん以上に、気をつかっていただき、ありがとうございます!!(笑)

 

 

小さな気遣い 大きな優しさ

2016-05-17

5月14日 1F T様のお誕生日。 担当スタッフ Sの「ハンドベル演奏」や、Mのもう完全に「キャラクターが定まらない」着ぐるみなど、楽しい時間を過ごされ、笑顔が多く見られました。 やはり、誕生日は「特別な日」ですね、誰にとっても。

皆さんから大きな祝福をうけ、誕生日ケーキのローソクを「息」ではなく、「手」で吹き消そうとされており、その理由を聞くと、(これからみんなが食べるケーキに息を吹きかけては) 「悪いから・・・・」と。 小さな気遣い、大きな優しさを感じる「言葉」。 T様の優しい人間性が改めて感じました。 オメデトウ!ございます。 (ちょうど、手で消そうとされている時の写真です)

いきいきサロン(陽光台公民館)

2016-05-11

本日も暴風雨の中???(笑)、「陽光台公民館」で開催された、民生委員主催の「いきいきサロン」が開催され、参加をさせていただきました。 前日から、「ホーム長、明日だよな!?」と楽しみにされている方もおり、「地域の方々」との交流を楽しみにされています。 今回は、「間違い探し」や、「バナナ」に文字??を書いたり?? 楽しい時間を過ごされたようでした。

 

さすがです!

2016-05-11

さすがです! 夕食作りを担当していたスタッフも、 H様の手際の良さに、いつもの時間以上に早く準備を終え、「手もちぶたさ」になりました(笑)

準備完了!!

2016-05-09

真剣な表情で、苗木を植えられていました。 「よし! 準備完了!!」。 美味しいものが出来ますように!

 

「ありがとう」(2F)

2016-05-09

「母の日」。 2Fでは、カーネーションを贈られ、「母の日」にちなんだクイズや、しりとりを展開し、「笑い」のおこる楽しい時間を送れました。 そして、「甘味」(あんみつ)をしっかりと皆さんで召し上がり、「花より、団子」??の方は、「やはり、花より、こっちよね!?」と言われた後に、「花も! 綺麗よね」と(笑) 言ったかな???(笑)

 

« Older Entries
Copyright© 2013 相模原市のグループホーム アルプスの杜「陽光台」 All Rights Reserved.