12月, 2015年

「忘年会」2015

2015-12-30

 

本日は、午後より、1・2F合同で、ご入居者とスタッフの「忘年会」。「えっ!? 昼間から、酒??」・・・・ではなく、みんなで「甘味」を味わいながら、いくつかのエンターテイメント・ショーならびに、「カラオケ大会」を行ないました。

まずは、スタッフ Mによる「どうじょうすくい」の披露の後、懐かしい「あのドリフターズ」で有名なった「ひげダンス」♪  音楽が流れ、スタッフが登場すると、ご入居者 I様までもが、飛び入り参加して、「あのダンス」をご一緒に踊っていました(笑) スタッフもビックリ!! ご入居者やスタッフも参加し、盛り上がりの「ひげダンス」でした。

オヤツには、「和」をモチーフにした「甘味」が提供され、日本の「年の暮れ」を感じさせてくれました。

2部からは、「カラオケ大会」。 まずは、スペシャルゲストの「鳥羽 一郎」ならぬ、「手羽 三郎」が「兄弟船」の披露。 途中で「歌詞」を忘れるという失態を・・・・。 そこは、「ボイス・マジシャン」、曲に合わせて、歌詞を整えていました(笑)

その後は皆さんからの、「リクエスト」にあわせて、カラオケ大会が行なわれ、皆さん、知っている歌ばかりで、口ずさまれ、誰が歌っているのかがわからなくなってくるほど・・・(笑)  最後に「お正月」の唄を皆さんで唄い、三本締め!!!

元気に新年を迎えられそうで、ホッとしています。

 

 

折り紙作品

2015-12-30

季節に合わせた作品を「折り紙」で作成をしてくださる ボランティア  D様。  またまた、凄い作品を作成してくださいました。 壁へ掲示する作品については、後日、ご紹介をさせていただきますが、その前に・・・・・。  来年の「干支」にちなんで、「猿の親子」です。 凄すぎる!!! 感激です。

2015年を振り返る

2015-12-30

2015年もあと2日。 あっという間の2015年だったように感じます。

2015年は、「凡事徹底」ということをスタッフへのテーマとして掲げ、

「何でもないあたり前のことを徹底的にやること」

「平凡なことを誰にも負けないくらいに積み重ねること」

を念頭に入れて、日々のケアの実践を行なってきました。

渡邊も、「お客様目線に立つ」ということを意識しながら、ちっぽけなことですが、①トイレットペーパーの補充の実施  ②リビングのゴミ箱のゴミをいっぱいにせずに、捨てる ③自分の次に出勤してくるスタッフが心地よい環境を作る(整理整頓)  を心がけてきました。 100%とは言えませんが、誰にも負けない!くらいに、積み重ねることが出来たと感じています。

また、「新しいことへの挑戦!」をテーマに、①外出の充実(外出先の新規開拓)  ②バザーの実施  ③東日本大震災みやぎこども育成基金への寄付(バザー売上の全額と、納涼祭・「もつ煮」売上の全額) ④RUN伴(ランとも)への参加(認知症の方々に関わる方々で、北海道から北九州まで、リレーしながら、タスキをつなごうという企画) などの企画・実施を行なってきました。

今後も「グループホームとしての可能性」「アルプスの杜 陽光台」としての可能性」「認知症ケアの可能性」に挑戦をしていけたらと思っております。

2015年の全てにおいて、ご入居者、ご家族、関係業者の方々 等、多くの方々のご理解とご協力をいただき、本当に感謝をしております。 皆さんのお力添えなしには、実現しなかったことばかり。

「陽光台」が目指すべき、「想いの実現」に向けて、スタッフ共々、驕ることなく、真摯な取り組みで、小さなことからひとつひとつ、歩いていきたいと思っております。

本当に有難うございました。 頑張ってきた、スタッフに感謝!

2016年 来るべき新年が皆様にとって、幸多き1年でありますように・・・・・。

アルプスの杜「陽光台」 ホーム長   渡邊 広樹

「嬉しい一日」

2015-12-28

 

本日(28日)は、 2F T様のお誕生日。 朝から、お祝いの言葉をかけられ、照れくさそうにされていました。 昼食には、ご家族との「外食」に出掛けられ、お孫さんも含めた「嬉しい時間」を過ごされたようです。 「陽光台」に戻られた後、「誕生日会」を行いました。

いつものホールケーキ型ではなく、「クマ」の顔があしらわれたケーキに、「可愛い!!」と「嬉しそうな表情」をされ、大好きな「花」を贈呈され、「嬉しいプレゼント」。

「嬉しい一日だったよ。有難うございました」と、丁寧に頭を下げてくださいました。  おめでとうございます!!!

クリスマス会

2015-12-27

 24日 「陽光台」では、盛大にクリスマス会が行なわれました。 数年前にボランティアで来てくれた子ども達も、「ぜひ、また陽光台に行きたい!」と、空手の型あり、踊りありと、パフォーマンスを披露してくださったり、スタッフの「三味線」「岸壁の母」もあり・・・・。 そして、みんなで「寝ずに?訓練をした「ハンドベルの演奏」や、ビンゴ大会も・・・・。

クリスマス会の総合司会には、「道路工事かねひろ」をお招きし????、「笑い」あり、「涙」は、なし?の楽しい時間を過ごすことが出来ました。

ご家族の方や、本社の方、研修生の方々もお手伝いに来てくださり、楽しい「聖なる夜」を過ごせました。

感謝状の贈呈

2015-12-27

月に1度、ご自身の時間を使い、「陽光台」へ訪問してくださる 散髪ボランティアの Kさん。 いつから、ご縁があったのか・・・忘れるぐらい、長いお付き合いになっております。 今までは、スタッフが「電気バリカン」で散髪をしていた男性ご入居者も、Kさんに散髪していただくことを楽しみに、伸びてくると、「今月の床屋はいつ?」「床屋の人に切ってもらうから、いいや」と。

12月の散髪を終え、「陽光台」より、「感謝状」を贈呈させていただきました。 いつの日か、渡邊も Kさんに散髪していただけるといいなぁ・・・・(笑)

いつも、楽しい時間と「散髪」、本当にありがとうございます。 これからも、よろしくお願いいたします。

クリスマス装飾(手作り)

2015-12-27

 スタッフ H が、クリスマスに向けて、「手作り作品」を作ってくれました。 2F玄関に飾らせていただき、しっかり電気も点灯し、クリスマスの雰囲気に 華を添えてくださいました。 

趣味で楽しまれている「押し花」を使っての窓へのクリスマス装飾も、色鮮やかです。

昔は、よ~やった

2015-12-19

「畑仕事がしたい!」と、2F A様。 ケアマネと共に、駐車場脇にある畑へ。 「昔は、よ~やった」と、笑顔で語る A様の表情は、活き活きしています。

 

いつも有難うございます!

2015-12-19

本日、12月18日は、1F I様の誕生日。 スタッフからのメッセージカードには、「感謝の言葉」ばかりでした。 常日頃から、スタッフ以上に、キッチン内の仕事に始まり、本当によく「気づき」、本当に、心からの「いつも有難うございます」!と。 新人スタッフが入ると、キッチン内のことは、先輩スタッフより、i様に「ご指導」をいただくことが多いほど(笑)  朝は、渡邊の出勤する日は、渡邊の出勤時間を見計らって、事務所の机の上には、「お茶」が入っています。そのお気持ちに、感謝!!!

誕生日会では、ケーキ型の帽子をかぶってくださり、参加。 主役自らが、ハーモニカで、お祝いソングを演奏するほど(笑) 4人のスタッフが展開する、「あいうえお作文」に、苦笑い。 ステキな作品には、「お~い、山田君、座布団 3枚」!!(笑)

i様の子どもの頃は、近所では、「ガキ大将的」存在だったようで・・・・、そんな話を嬉しそうにしてくださいました。

夜には、担当スタッフと食事に出かけ、楽しい1日だったよ!!と言ってくれるといいなぁ・・・・。

 

 

 

 

はちお~お~じ ♪

2015-12-19

17日。 2F T様の誕生日外出。 担当含め、ギリギリまで悩んでいたようですが・・・・。 相模湖でのんびりと自然を満喫・・・・の予定でしたが、 T様が「八王子に行きたい!」と、ファンモンが喜びそうなことを言い出し(笑)、急遽、八王子へ。  八王子で、何故か? お寿司を堪能し、満足な表情で、「陽光台」に戻られたようです。

何故、八王子で「お寿司」は、謎に包まれたベールの下に??(笑)  満足していただけたら、全てOKということで・・・。

« Older Entries
Copyright© 2013 相模原市のグループホーム アルプスの杜「陽光台」 All Rights Reserved.