傘地蔵

2021-01-17

N様家族の方より、雪の中の「傘地蔵」の風景とコメントを頂きました。


雪の中のお地蔵さまに、皆でコロナ禍の終息を願い、平穏な日常が取り戻せるよう、手を合わせたいと思います。
決して高望みをしているわけではありません。平凡な生活が出来ることを望みたいと思います。

合掌。

開けない夜は無い。冬が終われば必ず春が来る。今はじっと我慢。

傘地蔵さま、一日でも早くコロナが終息することを祈念しつつ、見守ってください。

Copyright© 2013 相模原市のグループホーム アルプスの杜「陽光台」 All Rights Reserved.