心温かく・・・

2019-03-24

3月20日深夜  入院先の病院で、ご逝去されたとの連絡がありました。

「陽光台」での生活も3年を過ぎたところでした。 H様は、東北出身で、いわゆる「東北なまり」が今も残り、本当に「心温かい」方でした。
1Fでのシフトが多い、渡邊の顔を見かけると、「なんだよ~、どこ行っていたの? 久しぶりだね・・・。 あんたがいないと、ダメだよ。 お茶でも入れるから、ゆっくりしていきなよ」・・・と、ほんわかした優しい口調で、語りかけてくださっていました。
新しく入居される方がいると、「よろしくね」と自ら挨拶をしてくださったり、他の入居者様の近くに寄り添い、「大丈夫だよ、みんながいるから・・・」と優しく手を握ってくださったり・・・。 そんな姿ばかりが浮かびます。 H様の言動に、救われたり、心が洗われたスタッフも多いはず。 本当に淋しく感じています。

我々にして下さった言動に、改めて感謝を申し上げ、ゆっくり天国で休んでほしいと願うばかりです。 合掌。

Copyright© 2013 相模原市のグループホーム アルプスの杜「陽光台」 All Rights Reserved.