10年の足あと・・・

2019-03-11

「陽光台」での10年強の生活に幕をおろし、何日も苦しむことはなく、昨日、3月10日に 2F T様が旅立れました。  昨年早々に、年内は厳しいでしょう・・・と医師より言われていたにも関わらず、お元気に年越しをされ・・・・・。

常に我々スタッフに「考える機会」を与えてくださる方で、たくさんの「課題」をいただきました。
本当は、すごく淋しがり屋なのに、うまく表現することが出来ず、強がっていた T様。 心を許してくださった時に、見せてくださる「心からの優しさ」に、温かさを感じることも多くありました。
普段は、シルバーカーや車椅子を中心に生活をされていましたが、ご先祖の「お墓参り」に静岡県・沼津へ訪問した際には、お墓か近づくと、「ここから、歩くよ!」と、車椅子から下り、狭いお墓とお墓の間をつたい歩きをしながら、頑張って歩いていた姿が、今でも強く印象に残っています。 「ご先祖様に、心配掛けたくないし、こんな姿は見せたくないよ・・・」と。

花が大好きで、「綺麗だね・・・」と、花を見つめながら、微笑む姿を思い出しながら・・・・。 ご冥福をお祈り申し上げます。 感謝そして、合掌。

Copyright© 2013 相模原市のグループホーム アルプスの杜「陽光台」 All Rights Reserved.