退任の挨拶

2018-11-03

(本来であれば、着任挨拶の前に、ブログ掲載するべきでしたが・・・失礼しました、ご理解を!)

今年も残すところ2か月となり、冬の足音が近づいておりますが、皆さんは体調など崩されていないでしょうか。
私ごとではございますが、社内の人事異動により10月末を持ちまして、「陽光台」のホーム長を退任することとなりました。本年1月に着任し、10か月と短い期間ではございましたが、ご入居者をはじめ関係者の皆様のお力添えをいただきながら、職を務めることができたこと、心より感謝申し上げます。

グループホームは、小規模施設であることから「ご入居者様」との距離も近く、日々の「ご入居者様」との関わりの中で喜怒哀楽を感じつつ、自身の選んだ仕事の意義を改めて問う機会となりました。特に「陽光台」は10周年という節目の年を迎え、これまで積み上げてきたものを継承しつつ、ご入居者の変化や時代の流れに対応しながら、さらに発展するために何ができるか考える年にもなりました。道半ばでやり残したことも多くありますが、今後は後任の管理者・児玉と、働いているスタッフがしっかりと対応してくれることと確信しております。

最後になりますが、「陽光台」の運営にあたり日々ご理解とご協力をいただいたことに感謝しつつ、これからも陽光台ファンの1人として、皆様の変わらぬ温かいご支援を賜れば幸いでございます。
                                                                                    青木 雄一

                                                        

Copyright© 2013 相模原市のグループホーム アルプスの杜「陽光台」 All Rights Reserved.