着任の挨拶

2018-11-01

 日頃より、アルプスの杜「陽光台」に対しまして、ご入居者様をはじめ、ご家族の皆様には、ご理解ご支援を頂き、御礼と感謝を申し上げます。

 私こと、このたび本日(11月 1日)より、「陽光台」ホーム長として着任いたしました 児玉 広樹 と申します。

 前任の青木よりホーム長の職を引き継ぐことになり、少し緊張しておりますが、ご入居者様をはじめ、「陽光台」を応援していただいております方々に、早く顔を覚えていただくように頑張っていきたいと思います。

 「陽光台」は、本日(11月 1日)で、開設10年となりました。 これまでの10年間、いろいろなことを経験させていただきながら、運営してこられたのも、関係者の方々のご支援のおかげであると認識し、感謝の気持ちを忘れずに、精進しなければいけないと感じております。

 私は、全ての方々にとって、「笑顔」で過ごせるよう、色々な課題に取り組み、前任の青木、前々任の渡邊を含めた「陽光台への想い」を引きつぎながら、これから先の10年間飛躍し続けていけるように努めていきたいと思います。

 まだまだ未熟ではございますが、ホーム長として、一意専心いたす所存でございます。 誠に勝手ながら、関係者の皆様におかれましては、一層のご指導ご鞭撻を賜りますよう、お願い申し上げます。

 今後とも、「陽光台」をよろしくお願い致します。                     グループホーム アルプスの杜「陽光台」 ホーム長 児玉 広樹

Copyright© 2013 相模原市のグループホーム アルプスの杜「陽光台」 All Rights Reserved.