想い出の日

2018-04-09

夜勤の渡邊に I様が 「お赤飯、炊いたから、夜にでも、食べてね・・・」と。 「あれ!? どなたか、誕生日でしたっけ?」とたずねると、「お釈迦様の誕生日は、私達の結婚記念日なの・・・・」と、照れ笑い。 ハニかんだその表情は、まさに「少女」でした(笑) ご主人は、他界されて、だいぶ経つようですが、「想い出の日」を、きっと、天国から見守っているはずです。 亡くなっても、大切にされている「想い出の日」。 ステキです。 胸が熱くなりました。

Copyright© 2013 相模原市のグループホーム アルプスの杜「陽光台」 All Rights Reserved.