あんまり、降るんじゃないよ!?

2018-01-28

 先週の大雪の翌日、ボランティアの Aさんが、足元の悪い中、「陽光台」の「雪かき」を手伝いに来てくれました。 一人でも多くの人手があると、本当に「雪かき」は助かります。 一息ついたところで、恒例の!? 「雪だるま」作り!! ボランティア Aさんの作った「雪だるま」に、 O様が「あんまり、降るんじゃないよ!?」と言いたげな・・・・(笑)  渡邊も、夜勤明けで、「陽光台」の雪かきを終え、自宅へ戻ると、自宅周辺はすでに雪がとけており・・・・、「本当に降ったの??」という感じでした。本当にビックリ!! 「陽光台」の駐車場には、まだ残雪が・・・・。 

Copyright© 2013 相模原市のグループホーム アルプスの杜「陽光台」 All Rights Reserved.