あれから、1ヶ月

2017-07-15

私的なことですが・・・・。  6月16日に 病気療養中でした母が、76歳の若さで、旅立ちました。
 日々、病院へ通う中で、「患者の家族」として、本当に多くのことを感じました。 今後の自らのケアに活かしていかなければ・・・と感じています。 母が残してくれた「宿題」です。 
我々、介護・医療分野で働くスタッフの言動は、「患者の家族」にとって、「癒し」となり、「励み」となり、そして、時として、その「発する言葉や言動」は、とりかえしのつかない「凶器」になることを・・・・・。
 真摯に向き合っていかなくては・・・と感じています。

Copyright© 2013 相模原市のグループホーム アルプスの杜「陽光台」 All Rights Reserved.