思えば、遠くへきたもんだ

2016-10-31

このタイトルをみて、「海援隊」「武田鉄矢」さんを思い出した方は、それなりの年代かも・・(笑) 若い方は、????となっていることでしょう・・・。

2008年(平成20年) 11月 1日に、GHアルプスの杜「陽光台」がスタートいたしました。 明日で、8年となります。

「介護業界」・「陽光台」もごたぶにもれず、スタッフの入れ替えがあり、開設より頑張ってくださっているスタッフも、渡邊を除けば、1名のみ。 退職していったスタッフの前途が明るいことを願いつつも、支えてきてくださった その1名のスタッフに、まずは御礼を伝えたいと思います。 本当に感謝しています。 初代の管理者が数ヶ月の在任期間で退職をされ、GHでの就業経験がない渡邊が「管理者」となり、本当に右も左もわからない中、それから出遭った多くの仲間たちに支えていただき、ここまで来ました。 そんな「仲間」を思いながら、本日の「タイトル」です。

 

けっして遠くを見ず、「今日」「明日」だけを見てきました。 小さなことから、コツコツと。 「今日」「明日」を大切にしていれば、きっと先につながっていくと信じて。

これからも、その気持ちを忘れずに、真摯な気持ちで、楽しい日々を「演出」していけたらと想っております。

 

キーワードは、変わらず、「想いの実現」。 支えてきてくださった多くの方々に、心からの大きな大きな「感謝」です。

GHアルプスの杜「陽光台」 ホーム長 渡邊 広樹

 

Copyright© 2013 相模原市のグループホーム アルプスの杜「陽光台」 All Rights Reserved.