世界で一番、美味しいもの!?

2016-05-17

以前もご紹介をさせていただきましたが、世界で一番、美味しいもの・・・・・。 渡邊にとっては、東北名物・「ずんだ餅」。 1F I様が「オヤツ」で作ってくださいました。

皆さんで美味しくご馳走になりましたが、そこまでの話を聞いてビックリ。  前夜、夜中の1時に「目が覚めたから・・・」と、「ずんだ餅」の下ごしらえを始めたようで・・・・。

いったん、お休みになった後、更に早朝より、下ごしらえ第二弾があったとか・・・・・。 「ずんだ餅」は、枝豆の皮をむいたり、つぶしたりと、何かと下ごしらえが大変なんですが・・・・・。

そろそろ食べようかなぁ・・・と思った時から、渡邊への「来客の嵐」(涙)。 「ずんだ餅」にありついたのは、夜勤中の「深夜」でした(笑) 心のこもった「美味しい ずんだ餅」でした。

他のスタッフいわく、他のものより間違いなくに大きな「ずんだ餅」(写真・右下)があり、 「これは、もしかして・・・・・・・」と尋ねたスタッフに、 I様は「もちろん、ホーム長の!!!」と(笑)。

ウチのカミさん以上に、気をつかっていただき、ありがとうございます!!(笑)

 

 

Copyright© 2013 相模原市のグループホーム アルプスの杜「陽光台」 All Rights Reserved.