小さな気遣い 大きな優しさ

2016-05-17

5月14日 1F T様のお誕生日。 担当スタッフ Sの「ハンドベル演奏」や、Mのもう完全に「キャラクターが定まらない」着ぐるみなど、楽しい時間を過ごされ、笑顔が多く見られました。 やはり、誕生日は「特別な日」ですね、誰にとっても。

皆さんから大きな祝福をうけ、誕生日ケーキのローソクを「息」ではなく、「手」で吹き消そうとされており、その理由を聞くと、(これからみんなが食べるケーキに息を吹きかけては) 「悪いから・・・・」と。 小さな気遣い、大きな優しさを感じる「言葉」。 T様の優しい人間性が改めて感じました。 オメデトウ!ございます。 (ちょうど、手で消そうとされている時の写真です)

Copyright© 2013 相模原市のグループホーム アルプスの杜「陽光台」 All Rights Reserved.